前へ
次へ

腰痛対策サポーターは正しく使用するのが大切

腰痛の痛みによって生活するのが辛いと感じている人はとても多いです。特に仕事でかがんだり立ちっぱなしの作業をする人や、加齢による原因で腰痛の症状が出ている人なども多いです。腰は生活する上で負担がどうしてもかかってしまう箇所になるので、やはり対策としてグッズを活用するのがおすすめです。腰の痛みを支えるグッズの1つとしてサポーターの活用は有効的です。サポーターは腰全体を固定してサポートしてくれるので、痛みを軽減できるだけでなく作業自体をしやすくしてくれるといった効果も得られます。ただしサポーター自体は普段腰に負担がかかる時にだけ使用するのが望ましいです。昼間の生活している時や仕事の時間は使用しますが、家でリラックスしている時や寝ているときなどは外すようにします。サポーターをつけたままの状態にしていると、逆に腰の筋力が衰えてしまいます。サポーター自体あるのが当たり前になってしまうのは問題なので、あくまでも腰への負担を軽減するサポート用として使用するのが望ましいです。

Page Top